レオベガス(LeoVegas)とは


レオベガス(LeoVegas)は、2012年に設立されたオンラインカジノです。イングランドでも有名なラグビーチームであるレスター・タイガースのスポンサーでもあります。レオベガスはマルタ共和国に本社を構えており、スウェーデンに開発拠点があります。レオベガスの由来ですが、「レオ(Leo)」はスペイン語で「ライオン」、「ベガス(Vegas)」は「夢の街」を意味しています。レオベガスは2019年9月に日本語対応を完了しており、いよいよアジア圏を中心に勢力を拡大させてきました。

レオベガスを運営するLeoVegas ABは、開発拠点のあるスウェーデンのナスダック・ストックホルム株式市場に上場しており、財務状況等が常に公開されている為、安心してプレイできる環境が整っていると言えるでしょう。またライセンスについても取得条件が非常に厳しいイギリスをはじめとし、スウェーデン、デンマーク、イタリア、スペイン、そしてマルタのライセンスを取得していますので、セキュリティ面でも安心・安全にプレイを楽しむ事ができます。

そしてレオベガス最大の特徴がモバイルアプリの充実さです。スウェーデンの開発拠点では逐次ユーザー向けの新規開発を進めており、2019年7月には2つのゲームを同時にプレイできる「レオ・マルチプレイ機能」を開発するなど、非常に整備された開発体制により、モバイルユーザーの満足度向上にも大きく寄与しているのです。なおモバイルアプリですが、残念ながらAndroidアプリのみ日本語対応となっています。

レオベガスの楽しみ方

レオベガスでは、主に以下のゲームを楽しむ事ができます。

・ジャックポット
・スロット
・テーブル
・ライブカジノ

ジャックポット

ジャックポットは、レッドタイガーを中心とした著名なゲーミングプロバイダーから提供を受けており、約50のゲームを楽しむ事ができます。

スロット

スロットの種類が豊富なのもレオベガスの特徴です。レオベガスでは約900ものスロットゲームを楽しむ事ができます。

テーブル

ブラックジャックやバカラ、ルーレットを中心に、ポーカーも楽しむ事ができます。レオベガス独自のアプリケーションも数多く用意されています。

ライブカジノ

ライブカジノについては、主にエボリューションゲーミングから提供を受けていますが、レオベガス専用のライブカジノもあります。バカラやルーレット、そして珍しくモノポリーも楽しむ事ができます。種類も多く、非常に満足のできる内容ではないでしょうか。